【最新版】LP制作プラグインの決定版!Danganページビルダーの評判は?使い方やサンプルページも紹介

5.0
Danganページビルダートップ WordPress

自分でLP(ランディングページ)を作りたい

Danganページビルダーに興味がある

Danganページビルダーの評判は?

私は過去に有料、無料、海外、国産問わず80種類以上のWordPressテーマやプラグインを使用してきました。

そして、セールスライターとしてランディングページを制作していたこともありますが、2022年にWordPressでLPを自作するのであれば、断トツでDanganページビルダーが使いやすく汎用性が高かったです。

そこでこの記事では、LP制作プラグインの決定版であるDanganページビルダーを実際に使用してみて分かった感想やレビューを中心に、Danganページビルダーのインストール方法や使い方、参考になるサンプルサイトを紹介します。

Danganページビルダーの購入をお考えの方に参考になれば幸いです。

  1. 【選ぶならコレ!】DanganページビルダーはLP制作専用の最強のWordPressプラグイン
  2. Danganページビルダーの特徴とメリット、デメリット
    1. 【特徴1】HTMLやCSSの知識がなくても高品質なデザインのLP、ランディングページが制作できる
    2. 【特徴2】プラグインを購入、インストールするだけなのでランディングページ制作のコストを抑えられる
    3. 【特徴3】現在、使用しているWordPressテーマを変更せずにLP制作機能を追加できる
    4. Danganページビルダーデメリットを上げるなら…
  3. Danganページビルダーは無料で使える?
  4. Danganページビルダーの評判は?口コミやレビューを紹介
    1. Danganページビルダーの良い評判、口コミ、レビュー
    2. Danganページビルダーのマイナスな評判、口コミ、レビュー
  5. 【超簡単】Danganページビルダーのインストール方法
    1. 1.公式サイトにてDanganページビルダーをダウンロード(購入)
    2. 2.WordPressのダッシュボードよりプラグインを選択
    3. 3.プラグインの新規追加→プラグインをアップロードからZipファイルを選択
    4. 4.プラグイン一覧ページからプラグインを有効化
  6. Danganページビルダーの使い方
    1. 1.固定ページを新規追加
    2. 2.右側にある「ページ属性」の「テンプレート」を「Danganページビルダー」に設定
    3. 3.ページビルダーから「パーツを追加する」を選択
    4. 4.パーツごとの詳細設定を行う
  7. Danganページビルダーを使って作られたLPのサンプル
    1. Danganページビルダーのホームページ
  8. さいごに

【選ぶならコレ!】DanganページビルダーはLP制作専用の最強のWordPressプラグイン

Dangan(だんがん)ページビルダーとは?

Danganページビルダーは、WordPressにランディングページ作成機能を追加するプラグインです。

私はセールスライターとして2019年からランディングページやセールスレターを制作する時に、Danganページビルダーを活用してきました。

プラグインをインストールするだけで、お使いのサイトに簡単に高品質なランディングページが制作機能を追加できます。

公式サイトの説明では、

🔰 学習コストが低く簡単に使えるページビルダー機能を提供します。

🕹 WordPressプラグインなので、他社製テーマと併用することが可能です。

💠 12種類以上のデザイン済みパーツがあり、それぞれ配色やレイアウトなどのスタイルが用意されています。

📣 ポップアップ、カウントダウン、メールアドレス登録フォームなど、マーケティングを支える機能を揃えています。

🖍 テキストの装飾のためのショートコードを用意しています。

🈯️ 日本語Webフォント「Noto Sans」をデフォルトで読み込むので、見栄えの良いテキスト表示になります。

公式サイトより引用

とにかく、ランディングページの制作に特化したとんでもなく便利なプラグインということです!

今回は実際にDanganページビルダーを使用してみた感想やレビューを中心に、Danganページビルダーについて解説していきます!

Danganページビルダーの購入をお考えの方に参考になれば幸いです。それではまずは特徴やメリットからみていきましょう。

Danganページビルダーの特徴とメリット、デメリット

私がセールスライターとして、実際にDanganページビルダーを使用してみて分かったDanganページビルダーの特徴について簡単に説明します。

【特徴1】HTMLやCSSの知識がなくても高品質なデザインのLP、ランディングページが制作できる

ランディングページを作ってみようと思う方の全員がHTMLやCSSを使いこなせるわけではありません。ランディングページのHTMLのテンプレートは探すとダウンロードできますが、専門の知識がないと編集ができません。

一方でDanganページビルダーは特別なプログラミングの知識がなくてもノーコードで直感的にランディングページが制作できます。

しかも、LP専用のプラグインのためランディングページに必要な機能が揃っており、ボタン一つで設置できるのも嬉しい点です。

私はセールスライターでありデザインの専門的な知識はありません。基本的にランディングページを制作する時にはデザインはデザイナーさんに外注していました。

しかし、Danganページビルダーを使えば簡単なページであれば、自分でデザインまで制作することができて仕事の幅が広がりました。

【特徴2】プラグインを購入、インストールするだけなのでランディングページ制作のコストを抑えられる

通常ランディングページの制作を業者に頼むと10万〜30万円ほどします。しかし、Danganページビルダーを使用すればプラグインの金額だけで、コストを抑えて簡単にランディングページが作れます。

ランディングページの制作はあくまでも手段のため、なるべくコストは抑えたいところです。そんなニーズにDanganページビルダーはぴったりと当てはまります。

金額を抑えることができるという点は自分のLPを作る際も、依頼されてLPを作る際もかなり大きなメリットです。

また、WordPressのプラグインとして機能を追加する形のため、1からサイトを構築する必要がなく、安定してサイト作りができます。

【特徴3】現在、使用しているWordPressテーマを変更せずにLP制作機能を追加できる

DanganページビルダーはWordPressテーマではなくプラグインのため、現在のサイトデザインを変えることなくLPを制作できます。

同じくLPを簡単に制作できるColorful(カラフル)というWordPressテーマがあります。Danganページビルダーと同様に人気の商品です。

しかし、カラフルはWordPressのテーマのため、使用するにはテーマを二つ利用できるプラグインを利用するか、サブディレクトリもしくはサブドメインを取得して新しいサイトを構築する必要がありました。

それに比べてDanganページビルダーはプラグインをダウンロードするだけなので、より手間なく簡単に既存のサイトに影響なくLPを制作できます。

既存のブログやホームページをそのままにランディングページ制作機能を追加できるのです。

colorfulについてはこちらの記事をご覧ください↓

【関連記事】LPを爆速で作成できるColorful(カラフル)の評判、レビュー、口コミは?【WordPressテーマ】

Danganページビルダーデメリットを上げるなら…

正直デメリットはないと考えているのですが、良くも悪くもよくあるデザインのランディングページになるということは一つのデメリットかなと思います。

しかし、これは逆に言えばユーザーが見慣れたLPが簡単に作れることを意味しており、抵抗感なく読み進めてもらえるというメリットにもなります。

また、機能面ではブロックエディタには対応していないため、旧式のクラシックエディタを使用する必要がある点かなと思います。この点は後ほどDanganページビルダーの使い方で解説しています。

Danganページビルダーは無料で使える?

Danganページビルダーは無料で利用できるの?と思う方がいらっしゃるかと思いますが、Danganページビルダーは12,800円 (税込)の有料のプラグインです。

高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、実際に使ってみて感じたことは「コスパ良すぎる」ということです。

ランディングページ制作に特化したこれだけの機能がついて、一回買い切りで複数のサイトに利用できると考えると相当お得なプラグインなのではないかと思っています。

実際にランディングページを1から発注すると安いところで10万円、通常は30万円〜が相場です。そう考えるとコスパがいいですし、文句はないかなと。

私自身も購入してかなり重宝しています。Danganページビルダーは公式サイトから購入(Zipファイルをダウンロード)ができます。

私は他にも海外のLP用のプラグインを購入したことがありますが、Danganページビルダーは断然使いやすかったです。

Danganページビルダーの購入はこちら(公式サイト)

Danganページビルダーの評判は?口コミやレビューを紹介

私は実際に4年ほどDanganページビルダーを使用して本当にいいなと思っているのですが、他の方のレビューや口コミはどうなんだろうか?と思ったので、SNSでDanganページビルダーを使用した方のレビューを集めてみました。

Danganページビルダーの良い評判、口コミ、レビュー

簡単にいい感じなランディングページが作れるのは共感しかないです。

エンジニアではない方がLPを作るならDanganページビルダーは超おすすめです。

Danganページビルダーのマイナスな評判、口コミ、レビュー

マイナスな評判も探してみました。数は少ないものの見つかったので参考までに載せておきます。

はやりデザイン面で不満を持つ方もいるようです。同じようなデザインになってしまうのは懸念点かもしれません。しかし、ランディングページはデザインよりも構成やライティングの方が重要です。

そのため、最低限のデザイン性は保っているので個人的には問題ない点かなと思っています。

【超簡単】Danganページビルダーのインストール方法

簡単にDanganページビルダーのインストール方法を解説します。これからDanganページビルダーを導入したいという方は合わせてご覧ください。

解説といってもインストール方法は他のプラグインと同じです。Danganページビルダーは公式サイトからダウンロードするのではなくZipファイルをアップロードするので、念のため解説しておきます。

作業にかかる所要時間は1分ほどです。

1.公式サイトにてDanganページビルダーをダウンロード(購入)

Danganページビルダーは有料のプラグインのため、まずはDanganページビルダーの公式サイトよりプラグインを購入します。

購入すると、zipファイルでダウンロードできます。(ダンロード販売のため送料や手数料などはかかりません。)

Danganページビルダーの購入はこちら(公式サイト)

2.WordPressのダッシュボードよりプラグインを選択

次にプラグインをWordPressサイトにアップロードしていきます。

ダッシュボードから「プラグイン」を選択します。

↓この画面からプラグインを追加の横にある「プラグインをアップロード」をクリック

3.プラグインの新規追加→プラグインをアップロードからZipファイルを選択

「ファイルを選択」からダウンロードしたZipファイルをアップロードします。

ドラックアンドドロップもしくは、ファイルを選択でファイルを選択できます。ファイルを選んだら「今すぐインストール」をクリックするとインストールが開始されます。

4.プラグイン一覧ページからプラグインを有効化

プラグインをアップロードできたら、プラグインを有効化します。プラグイン一覧画面を見た時に以下のような状態になったいれば、Danganページビルダーを使用する準備が整いました。

次はDanganページビルダーの使い方についてみていきましょう。

Danganページビルダーの使い方

Danganページビルダーには「Dangan ページビルダーユーザーマニュアル」というページが用意されているため、プラグインを購入後はページを見ながらLP制作を行うことができます。

サポート体制が整っているため、WordPressに詳しくない方でも安心して利用できます。

使い方の詳細はDanganページビルダーの基本的な使い方にて解説されています。今回はこちらでも改めて実際に操作しながら解説します。

LPでよく利用するボタンを設置する手順を例に実際に行なっていきます。

Danganページビルダーは新エディタであるブロックエディタでは使用できません。Danganページビルダーを使用するためには旧エディタであるクラシックエディタのプラグインをダウンロードしておく必要があります。

詳しくは公式マニュアルにあるWordPress 5.0で搭載された新エディターGutenbergへの対応についてをご覧ください。

(といってもクラシックエディタのプラグインをダウンロードして有効化するだけなので簡単です!)

1.固定ページを新規追加

まずはランディングページ用に新しい固定ページを追加します。

これは通常通り、ダッシュボードの左側のメニューから新規追加を選択します。

2.右側にある「ページ属性」の「テンプレート」を「Danganページビルダー」に設定

次にDanganページビルダーを利用するために、固定ページ編集画面の右側にある「ページ属性」の「テンプレート」を「Danganページビルダー」に設定します。

ページ属性をDanganページビルダーにすると以下のようなページビルダーが表示されます。

これでページビルダーが使用できます。

3.ページビルダーから「パーツを追加する」を選択

表示されたページビルダーの右下にある「パーツを追加する」を選択すると、設置したいパーツを選ぶことができます。

↓こんな感じで選択肢が表示されます。今回はよく使用するボタンを例にして進めていきます。

パーツの種類は13種類です。ランディングページでよく使用するパーツが揃っています。これらをボタン一つで設置できるのは嬉しいです。

パーツ1. ヘッドライン
パーツ2. 見出し
パーツ3. 文章
パーツ4. グリッド
パーツ5. 動画
パーツ6. ブレット
パーツ7. ボタン
パーツ8. 商品販売
パーツ9. 登録フォーム
パーツ10. お客様の声
パーツ11. プロフィール
パーツ12. スライドショー
パーツ13. HTML

4.パーツごとの詳細設定を行う

ボタンを選択すると、ボタンのテキスト、リンク先URL、サブテキストや色やサイトなどのデザインなどを設定できます。

サンプルでボタンを作ってみるとこんな感じになります。ランディングページに必須なボタンも慣れれば30秒で設置できます。

ボタンのサンプル

他にもよく使用するパーツとしてはブレッドリストなども簡単に設置できます。

ランディングページに必要なページが丸々揃っているので、複数のプラグインを用意する必要がないです。あと個人的には完全に日本語なのも嬉しいところです。

よくあるLP用のプラグインは開発が英語なので、日本語だと使いづらかったりします。その点でDanganページビルダーはかなりストレスなく使用できます。

Danganページビルダーを使って作られたLPのサンプル

Danganページビルダーを使用するとどんなランディングが作れるの?という疑問を解説するために、Danganページビルダーを使って作られたLPを探してみました。

Danganページビルダーのホームページ

Danganページビルダーの販売ページは実際にDanganページビルダーを使用して作られています。公式の販売ページがDanganページビルダーを有効に活用しており、サンプルとして分かりやすいです。

さいごに

Danganページビルダーは専門的な知識がなくても簡単にランディングページを制作できるプラグインです。

私はライターとして、実際に使用してみて自信を持っておすすめできるプロダクトです。WordPressでランディングページを制作したい!と考えている方はDanganページビルダー一択だと思います。

他にもランディングページ専用のプラグインはありますが、ダントツでDanganページビルダーが使いやすいです。

ぜひ、簡単に高品質なランディングページを作りたいとお考えの方はDanganページビルダーを使用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました